脱サラしたい!自然食品やサプリの代理店とかどうかな?

個人で運営出来る代理店ってどの様な種類があるのかな。

早速個人で開業可能な代理店をチェックしてみたんですが、いろいろな職種が有るんですね。
新電力サービスの代理店とかバッグの転売パートナーとかアンチエイジングクリーム販売代理店とか。
中には売掛金回収とかプリンターやコピー機のレンタル等といったものも有ります。
初期費用も無料から数十万円まで様々。
ガッチリ本業でやるのか、サイドビジネスでやるのかでも違ってきます。
個人的には新電力サービスの代理店が気になりました。
お客さんの電気料金が節約出来て、代理店収入も得られるとしたらいいですよね。
代理店募集している職種はまだまだ有るのでじっくり選んでみましょう。

でも代理店ってリスクも有りそう。大丈夫かな?

代理店募集の案内をいろいろ見ているとバラ色の未来が見えてきますが当然リスクも有りますよね。
初期費用が掛かりすぎたり在庫の山が怖かったりノルマが厳しそうだったり。
まずネットや可能なら代理店経営者にあたって情報を出来るだけ集めましょう。
商品以外のサービスが良すぎたりとか、何か違和感を感じたら避けた方が無難かもしれません。
自分が代理店を開くとしても自分の感性とのずれがあるようなら持続は難しいと思います。

じゃあどの様な代理店がいいのかな?

長く無理せず継続出来そうな代理店を選ぶってなかなか難しいです。
まずその商品、サービスがお客さんにとってプラスになる事。
商品やサービスが良く、更に代理店自体の負担が少ない事。
この2点を主題に本業であれ副業であれ自分が納得するまで情報を集めましょう。
提供する商品やサービスに惚れ込みそれで生計が立つなら最高ですよね。
生活の選択肢のひとつに代理店経営を加えてみるのもありだと思います。

代理店とはメーカーが自社の商品の販売を委託したお店の事です。販売の利益だけでなく、メーカー推奨商品などにリベートをつけたりして商売がしやすいようなシステムを作っていることが多いです。