気軽に使えるカットサービスを使ってみよう!

どんなサービスが提供されているか

1000円カットは、男性客がメインターゲットになっている調髪サービスの一つであり、コストを大幅に削る事で1000円という安さを提供出来ています。主なコスト削減策としては、シャンプー・ひげ剃り・タオルの提供などを無くす事に加え、受付と会計を券売機によるチケット制にする事によって会計の手間を省くコストカットも行っています。チケットを購入した後、先客が待っていない場合はすぐにカットが始まりますが、先客がいる場合は待機スペースで数分~数十分待ちます。最近では、カット事業者が提供するサイトで待ち人数が把握できるようになっており、どれくらい混雑しているかがリアルタイムでわかります。

カットサービスの流れ

スタッフに呼ばれるとカットが始まり、どのようにカットをしてもらいたいかを聞いてくるので、その際は「耳から髪を出す」・「前髪は眉より上側に」・「襟首はバリカンで刈る」・「もみあげは自然な仕上がり」といったリクエストをしておけば要望通りにカットしてもらう事が出来ます。カットが終了する頃になると、理容室と同様に襟首の状態を鏡を見ながら確認し、満足いく仕上がりの場合はカットが完了します。微調整をしてもらいたい場合は、もう少しカットして欲しい部分を伝えると手を加えてくれるので、遠慮せずに伝えるようにしましょう。それが終わると切った髪の毛を吸い取る作業が行われ、ブラシやほうきで上半身に付いている毛を掃除したら全ての作業が終わります。なお、入店してから全てが終わるまでは15分以内である事がほとんどなので、移動の合間や仕事帰りといった時間に有効活用する事が出来ます。

理髪店を開業するなら、1000円カットのフランチャイズという選択肢もあります。経営のノウハウを最初から手に入れ、小さなリスクで始めることができます。